究極の複素数平面問題。解法の糸口がわかない。河合塾の解法を参考にして太郎君が解説した。