高校数学に携わっている先生方、こんにちは!


私は, 徳島県に在住する数学好き・数学指導熟練のベテラン教師です。

現在も現役高校生を直接指導しています。

毎日数学問題を解いています。難関大学の入試問題、生徒から入手した全国模試問題,月刊誌「大学への数学」などを解きながら,高校数学を毎日楽しんでいます。

 

長い年月,高校数学を体験してきた数学おじさん, 最後に世間に残したい,それは「高校数学担当先生」が悩んでいる「高校数学指導法」です.

お互いに研究してみませんか。これが数学おじさんの強い願いです。

 

「私には,数学がアラビア語に見えます。さっぱりわかりません」と訴えた女生徒がいました。その言葉が数学指導を真剣に考える原点になりました。

 

高校入学後, 最初につまずく「絶対値」,厳しく試される指導方法の第一歩です。集合と命題では「数学おじさんの弓矢の原理」, 2次関数では「関数って何?」, 「数学おじさんの逆さ原理」 ・・・ 高校数学最終章 数学Ⅲ「積分法の応用」までには, 無限の悩み教材がいっぱいあります。

 

先生方とともに, 最もわかりやすい指導法を模索してみませんか。

さあ, 始めてみましょう。

平成28年6月 徳島在住 数学おじさん